> TOP  ログハウスならウッドワークプランニング 【TALO栃木】
 > ウッドワークプランニングについて > 最新情報ブログ > サービスラインナップ  > 事例のご紹介 > お問い合わせ
    > ログハウスの特性 > お打ち合わせから完成まで  
  > 店舗・住宅の設計/建築 > Q&Α
 
ログハウスの特性   お打ち合わせから完成まで   Q&A
a1   TOP > サービスラインナップ > Q&A a1
Q&A/ログハウスについての質問
a2
寒くないですか?
img
A. 木の断熱性は素晴らしいものです。例えば冬の国フィンランドでは、最低気温マイナス30℃以下になります。室外マイナス30℃室内がプラス20℃で温度差が実に50℃以上にもなるわけで、日本の夏の酷暑についてはその逆が当てはまります。その様な過酷な条件にもログハウスは耐えています。長年の改良により機密性も高められ、隙間風も最小限に抑えられています。
外材だけど日本の気候に適しているの?
img
A. 良い材とは細胞組織が密で素性が良く(暴れが少なく)強い材です。その様な材は湿気の変化にも追従し、気候の変化にも強いと思います。当社では割れが最小のラミネート(集成材)を勧めています。また、本材の保護を目的に雨風日光に強い塗料を勧めています。外材だからではなく、プランにより雨を寄せ付けにくくすることが重要だと思います。
耐用年数は?
A. 昔の日本家屋は長持ちしました。真壁工法だからです。柱が露出していて呼吸が出来たからです。ログハウスも同じ様にログ材が露出して呼吸しています。だから長持ちです。ログハウスすべて同一の耐用年数とは限りません。耐用年数にかかわるものにプランが重要と思います。その後がメンテナンスです。校倉造りの正倉院宝物殿にしてもプランがよく、雨のあたりにくい屋根になっています。
「健康住宅」なのですか?
img
A. 視覚的に木の放つ色調は柔らかく、目を疲れさせません。そして木の香りに含まれるフィトンチッド成分により森林浴と同じ効果が得られ、精神的にも落ち着きます。また、ログには自然な換気作用とその呼吸による調湿性があり、快適に過ごせます。
ラミネートログ(集成材)は、剥がれませんか?
A.  ラミネートログ用の材は充分な乾燥工程(含水率16%)を経て接着後、プレス機にて圧着されます。北欧の数あるラミネートログの製造メーカーの中でも、当社の工場がもっとも長い経験と多くの知識を持っているのでご安心ください。
有害ではありませんか?
img
A. 構造材としての耐久性を犠牲に出来ませんので完全に無公害と言う訳にはいきませんが、乾燥、硬化すると環境面では害はありません。接着面の露出部位は総合的に極めて微小な面積であり、ほとんど理想的な「健康住宅」と思います。
ヒビ割れはありませんか?雨漏りなど・・・
img
A. 無垢のログは芯持材ですので割れが入ります。当社の扱うラミネートログ(集成材)は大きなクラックが入りにくい極めて安定したログ材です。雨漏りは初期のログハウスでは多く見られました。現在は改良が重ねられ、窓回りの施工、ログとログの断熱材の見直しなどしていますが、台風の時の下から上に雨が当たる場合、稀に雨がにじむ事があります。その場合はもう一度窓回りを点検します。詳しくは当社スタッフまでお尋ねください。
シロアリに喰われませんか?
img
A. ポーラーパインはシロアリが特に嫌う材でもないかわり、特に好む材でもありません。日常的に乾いたログ壁を、シロアリが喰う事はありません。ジメジメとした床下などを好みますので床下換気口を適所に設けた通風の良い基礎を造る事が大切です。一般住宅と同じ事が言えます。ここでも、雨の当たりにくいプランを考える事が重要になります。
メンテナンスは大変そうですが・・・
A. ログハウスのメンテナンスは、外部の塗装です。外部の塗装でも様々な保護塗料があります。カタログをご覧下さい。色彩感覚が豊富に使用されています。それは、クリア一色より、色をつけた方がもちがいいと言うこともあります。メンテナンスを行う時、大変と考えるより、自分に合ったカラーリングを楽しむと考えて下さい。外観の色により、ログハウスこそ、ガラッとイメージが変わります。
市街地でも建てられますか?(市街地に似合わないのでは?)
img
A. 大部分の市街地(防火地域を除く)で建てられます。当社では様々なタイプのプランをご用意しています。市街地に合うプランも多くあります。また、フリープランも多く承っていますので、 お客様の望むプランを当社スタッフにお気軽にお話下さい。
自分で建てられますか?
A. 原則的には不可能です。(大工さんなら別ですが・・)それだけログの完成度が高いとお考え下さい。
建築期間は?
img
A. 契約から7ケ月後お引渡しと考えて下さい。ログハウスは手作りですので、時間がかかります。一生の財産ですから大切にお造り致します。
収納スペースが少ないのでは?
img
A. ログハウスは一般的には収納スペースが少ないプランが多いのも事実です。家具で室内の雰囲気造りをするのもいいと思います。最近の住宅プランでは、最初から収納設置がほとんどです。こんなに一杯と思う程の収納量です。詳しくは当スタッフにお尋ね下さい。
室内は暗いと言うイメージがありますが・・・?
img
A. お客様がモデルハウスに来店されて話されます。『こんなに明るいの?』窓の多さだけではなく、開口高さにもその理由はあります。一度モデルハウスをご覧下さい。居心地の良い空間に出会えるはずです。
玄関からリビングが一緒?
A. ログハウスは玄関からリビングがつながったプランが多いようですが、住宅仕様の場合は玄関・リビングは独立した空間にした方が落ち着くと思います。また、水廻り(トイレ・お風呂)も玄関から離すようにしています。ご連絡頂ければ、現場見学会等で色々なQ&Aが解決されると思います。
a8
a4 a5 a6

 お問い合わせはこちらへ
 0285-40-0225
  メールでのお問い合わせはこちら→メール
  有限会社ウッドワークプランニング 〒329-0402 栃木県下野市笹原83-2

COPYRIGHT 2009 WOODWORK PLANNING. ALL RIGHTS RESERVED.